ニュースレター

第106号ニュースレター

今年もまた暑い季節がやってきました。エアコンの中で過ごしていた病院勤務の時と違い、訪問診療では四季の変化が体全体で感じられます。夏バテしないようにと毎年対策を立てて、患者さんのところを訪問します。やはり一番のバテ解消は一人一人の患者さんの笑顔だなということを感じます。

そしてもう一つの夏バテ解消は、夏の在宅ホスピス協会の全国大会です。実は、最初はどのような大会かあまりわからず参加しました。けれども、そこで全国から集まった方々とお会いし、元気をいただくと共に、様々な事を教えていただきました。そして大会に参加する度に、自分自身が少し成長できたなと感じることができました。

そんな自分が今年の大会会長に指名されました。そこで今年の大会はたくさんの元気の源を準備しました。神戸は大変おもしろい街です。中心街から車で1時間以内に温泉(有馬温泉)、和(酒蔵)洋(異人館)中(中華街)の町並みがあり、山(六甲山の夜景)や海もあります。神戸のおもしろさを全て味わって頂き、そして皆様と「なぜ家なのか」をおおいに語り合いたいと思います。

関西では元を取る事(つまり損をしない事)を大事にしております。全国から来て頂く皆さんに、元を取って頂ける大会にしようと、実行委員会の仲間達と盛り上がっています。それでは皆様、8月に神戸でお目にかかりましょう。

「皆、神戸に来てや!」

在宅ホスピス協会会員 第9回全国大会(神戸)大会長 白山宏人 (大阪北ホームケアクリニック

Return Top