ニュースレター

第110号ニュースレター

昨年の全国大会・神戸で、宮崎から参加していた長内さゆりさんと「訪問看護ステーション連絡協議会の講師に宮崎に来てください」と鈴木信行先生にお願いした。
10月末に実現し、講演が終わって「かあさんの家」にご案内した。小春日和の縁側で、入居者の方とすっかり馴染んでくださった。

そして、今度は私がお返しに福島に伺い、「かあさんの家」の実践をお話しすることになった。
福島行きが岩手に伝わり、それではついでに盛岡でもと、斎藤恵子先生の処でもお話をさせていただく機会を得た。

1月の東北行きは、南国育ちの私にとって、とても楽しみだった。ところが今年は暖冬で、福島は宮崎と同じ青い空だった。それでも新幹線で盛岡に入ったとたん雪景色が飛び込んできた。
福島でも盛岡でも、久しぶりの親戚に会うみたいに、私の話を暖かく受け止めてくださった。

10年前、宮崎えびの高原で開かれた第1回全国大会からのご縁が醸成され、
人と人とがつながって、その果実を堪能したような旅となった。

在宅ホスピス協会会員 市原美穂(特定非営利活動法人ホームホスピス宮崎 理事長)

Return Top