ニュースレター

第117号ニュースレター

『2008年在宅ホスピス協会全国大会in松山”へのお誘い』

会員の皆さん、こんにちは!私は、愛媛県松山市にあります松山ベテル病院でホスピス医として勤務している者です。

もともと肺がん外科医としての道を歩んでおりましたが、50歳の決断でホスピス医としての道を選び6年が過ぎ今に至っています。少々遅蒔きのホスピス医転職といったところです。この世界に首を突っ込みだした頃は、施設ホスピスケアの中で患者さんのその人らしい生き方が輝いて見えましたが、在宅ホスピスケアに関わる中でその人らしい生き方の本質は在宅の中にこそあるのではないかと思うようになりました。

そんな私にご指名を頂き、松山市において本年10月10日-12日に第11回在宅ホスピス協会全国大会開催のお世話をさせて頂くことになりました。会員の皆さん、俳句の里、日本最古の温泉の里松山で、1年間の労をお互いねぎらいつつ、明日の在宅ホスピスケアについて語り合いましょう! 松山での出会いを待っています。

在宅ホスピス協会会員・第11回全国大会(松山)大会長 中橋 恒 (松山ベテル病院ホスピス医長、病院長)

Return Top